Dr.Fry情報発信基地

Dr.Fry(ドクターフライ)構造について

毎秒50,000回の振動で水分の分子結合構造を変化
エバートロンの技術で毎秒50,000回の電波を発生
 ↓
水の界面張力が60%低下することにより、水滴が小さくなります
 ↓
大きな水蒸気爆発が小さな爆発に変わるので、
食材の水分が爆発して食材に穴ができ、その穴に油が入り込む現象が抑止される
 ↓
食材への油の侵入を防ぐと同時に、食材の水分流出も抑えます

食材からの水分流出を抑えながら調理し、
仕入れた食材の価値を落とすことなく
お客様へ提供できます!
水分流出が少ないことで、油の劣化やにおい移りも抑制します。